ドイツ留学情報データベース

2015年からのドイツ留学2年間で得た情報をシェアします。ドイツ留学を考えている人の役に少しでも立てれば嬉しいです。これからも有益な情報を発信していくので、いいと思った情報はシェアしていただけるとありがたいです。

 

気になるトピックをクリックすると各項目に飛べます。

  1. ドイツ留学に関連したブログ
  2. ドイツ留学役立ちメモ1〜7
  3. ドイツ留学を全力で勧める66の理由
  4. 日本の学生に伝えたい49つのこと
  5. 東京で会社を辞めるまでの2年間にしてたこと
  6. シリア人学生と難民と出会って学んだ多くのこと
  7. その他の有益Tweet
  8. おまけ〜映像で紹介するドイツの様々な活動〜

 

 

 

 

1. ドイツ留学に関連したブログ

↑↑目次にもどる

2. ドイツ留学役立ちメモ

↑↑目次にもどる

3. ドイツ留学を全力で勧める66の理由

↑↑目次にもどる

4. ドイツから日本の学生に伝えたい49つのこと

↑↑目次にもどる

5. 東京で会社を辞めるまでの2年間にしてたこと

↑↑目次にもどる

6. シリア人学生と難民と出会って学んだ多くのこと

↑↑目次にもどる

7. その他の有益Tweet

↑↑目次にもどる

8. おまけ〜映像で紹介するドイツのいろいろな活動〜

ベルリンの難民キャンプで暮らす子ども達に音楽教育を提供するThe Hutto Projectの紹介映像です。僕は映像制作で参加しました。

 

<プロジェクト紹介映像>

 

 

<2016年6月29日 発表会&ディナーパーティーの様子 PART1>

 

 

<2016年6月29日 発表会&ディナーパーティーの様子 PART2>

The Hutto Project: www.thehuttoproject.com/

 

 

僕が参加した大学の海洋生態研究の紹介映像を作製しました。ワッデン海(Wadden Sea)の土壌、生物と渡り鳥の関係を調査しました。調査目的は今後地球温暖化が進む中で捕食生物の数が変動したときに渡り鳥の生態にどのような影響があるかを確認することです。ワッデン海は南アフリカに移住する渡り鳥が充分な栄養を得る中継地として機能しています。渡り鳥はワッデン海に飛来する前と比べて南アフリカに向けて飛び立つときには、体重を2倍にするほど栄養を蓄えると観測されています。

大学のSustainability分野に特化した起業家育成プログラムの一環で、去年他の学生や地域の人たちといっしょにコミュニティーオーブンを建てました。資金はクラウドファウンディングで2000ユーロ集めました。今は地元民や学校に貸し出してワイワイピザやパンを焼きながら運営しています:) 建設には耐火レンガ以外全て地域の廃材を使用したのでかかったコストは3,000円くらいです。建設の様子を映像で編集したので時間のあるときにでも見てやってください☆ 建設の基本は友人のオーブン職人よっしーに伝授してもらいました。僕の友人が運営している三鷹の無農薬農家、鴨志田農園にも同じ製法で建てられたオーブンがあります。農業体験やオーブンのイベントも開催しているようなのでそこに参加したらいろいろ教えてもらえると思います。

僕の大学の起業家育成プログラムが気になる方はこちらからいろいろな学生のプロジェクトが見られます。(ドイツ語のみです。)
http://yooweedoo.org/projekte/die-preistr%C3%A4ger-2017

 

 

最後に、ドイツの子ども達に日本の文化の授業をしたときに子ども達と先生がサプライズで作ってくれた映像です^_^ まさか人生始めての寿司をドイツで握ることになるとは思っていませんでした(笑) 子ども達にも自分たちで何か作ってもらいたかったので、手巻き寿司スタイルにしました。ベジタリアンの子どももいたので野菜巻きも作れるように材料を揃えました。たくさんのエネルギーをくれた子どもたちに感謝感謝です:)

http://leg-kiel.de/?p=95502

 

 

自分のために学び、人のために知識を共有し、よりよい世界のために行動する ー これからもそんな人間でありたいと思います。

 

 

Akihiro Yasui