日本発!「うつ病・発達障害の方に特化した」起業ビジネスカレッジ

Aki(@akihiroyasui_)です!現在「社会的課題にユニークなビジネスモデルで取り組む」スタートアップのインタビュー撮影ツアー中で、今朝からパリに来ています。日本でも友人が「社会的課題 × ビジネス」の分野で素敵なプロジェクトを立ち上げているので今日はぜひ紹介させてください!   引きこもりや不登校児向けの学習塾「キズキ共育塾」を立ち上げた安田祐輔さんの新しいプロジェクト「発達障害・うつ病の方に特化したビジネスカレッジ」です。 キズキ共育塾:kizuki.or.jp 安田祐輔さん: Twitter: @yasuda_yusuke  Facebook: Yusuke Yasuda       ヤスイ アキヒロの過去のことを少し話しますと、僕は18歳で大学受験に失敗して浪人生活を送っていた時、うつ病にかかりました。   経済的に家族に負担をかけてしまった自責の思い。   翌年も失敗するかもしれない不安。   同じ世代で自分一人だけ取り残されたような孤独感。   どうして大学にいこうとしているのか、進路の悩み。   周りに流されて生きてきたことへの気づきと後悔。   堂々巡りする混乱からくる不眠症。イラだち。   何事にもやる気が起こらない虚脱感。   運動不足。   人と会いたくない対人恐怖。   そして、大学以外の人生の道が見えない閉塞感。     今振り返ってみると僕がうつ病にかかっていた理由は様々な要因が絡み合っていたと思います。     そんな中でも自分を特に追い込んでいたのは、「失敗はできない」と「他に道はない」という単なる思い込みだったと思います。     「単なる思い込み」であること、そして、たとえ受験に失敗したとしても大学以外にも(もしかしたら大学進学よりもっともっと自分に合った)素敵な人生の道が無数に開けていることに気がついていたら、あそこまで精神的に追い詰められることもなかったと思います。     今日紹介するのは、そんな僕のようなうつ病や発達障害の方のキャリア形成と起業サポートに特化したビジネスカレッジです。     「発達障害・うつ病に特化したビジネスカレッジ」キズキビジネスカレッジ   僕の経験上うつ病は、ほんの些細なことがきっかけでいい状態に向かうことがあります。   新しい可能性の発見。 […]